腰痛でお困りなら佐野市のあっと@ボディ

ブログ

2019/12/20(金)

内臓と顔のサイン

カテゴリー:中医学, 頭頚・顔面のよくある症状

 

内臓の不調は顔の

肌や目・鼻・下・口にサインが現れます

 

まずは

肌の色に出るサイン

 

顔色というと、その人の気分の指標になるのはご存知だと思いますが、

顔に現れるその「色」や「場所」

内臓の機能低下のサインにもなります。

 

 

「顔色と内臓」のつながりは

東洋医学で

何千年もの間積み重ねてきた臨床体験がベースになっています

青色

 

✔顔色が青い

✔眉間やこめかみに青筋

 

これは

肝臓の不調だけでなく

関連のある胆のうや目、筋の不調のサイン

 

 

おでこのすぐ横に位置する眉間は

主に

肝臓からのサインととらえます!

 

 

例えば

✔眉間が盛り上がっている人

 

いますね

 

これは

お肉好きの傾向にあり

高たんぱくで脂肪を多く含むため、

その代謝のために肝臓がオバーヒートしているサインと言われます

 

赤色

 

✔赤い湿疹

✔肌の赤身

✔手先・足先の赤み

 

これは

心臓をはじめとした循環器

呼吸器系の不調のサイン

 

黄色

 

✔黄色い吹き出物

✔肌の黄色いくすみ

✔手足の関節が黄色い

✔手のひら・足の甲が黄色い

 

東洋医学では

脾臓の不調を示しています

 

 

この不調は消化器系から来ると考えられ

大腸の働きとも関連がある考えます

 

 

白色

 

✔白い吹き出物

✔肌の白い色抜け

 

肺の機能低下と考えられます

 

黒色

 

✔目の下のクマ

✔歯の黒ずみ

✔たくさんの黒いほくろ

✔肌のくすみ

 

 

これらは

腎臓の不調のサイン

特に

生殖器やホルモン分泌の異常と考えられます

 

 

特に

目の周りは

腎臓・肝臓の状態を現すと言われますが

 

 

右目の周りのシミや吹き出物は

肉・魚。チーズなどの動物性食品が多すぎた場合によく表れます

 

一方

左目の場合は

清涼飲料水・アイスなどの冷たくて甘いもの、お酒を飲みすぎた場合に。

 

 

何となく

納得という方も多いのでは!

 

 

茶色

 

✔しみ・そばかす

✔茶色いほくろ

 

茶色は

食道・胃・腸などの

消化器系全般が弱っているサイン

 

 

腎臓・肝臓・大腸とも関係している可能性があります

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
是非、栃木県佐野市の「慢性腰痛」専門
『あっと@ボディ』サロンへご連絡下さい!◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

参考文献:渡邊 由「顔診断で不調を治す・防ぐ」より

 

 

 

 

通常初回施術費4,000円(税込)のところ

初回限定特別価格1,980円(税込)

先着1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-2676-7099

【受付時間】8時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。