人生100年はリスク???

先日の日経新聞3/30日で

2050年には5人に一人が高齢女性になり

おばあさんの時代がくるという記事をみました!

 

女性は長生きのリスクになると。

 

30年後の話ですね。

ちょうど私たち、40歳から50歳代がおばあさんの仲間入りをしたころですね~(笑)

 

現在は、65歳以上の高齢の女性は人口の15%程度だが

これが30年後に21%になるといいます。

 

おばあさんの未来は明るい?それとも暗い?

 

15歳から64歳の女性就業率は過去最高

イクメンという言葉も常識になって

女性=家事という固定観念も軽減された。

 

しかし、

一方男性同様の昇進はまだ困難。賃金の格差も男性の73.4%と先進国では最大レベル。

65歳以上の高齢者の就業率は男性が31.8%に対して、女性は16.3%。

年金も男女に限らず、年々支給額が低くなっている。

 

これらを考えると

未来は決して明るいといえないですね~

 

現代の社会のシステムは人生100年時代を想定してはいない。

体の衰えは年齢とともに、皆同じくやってくる。

 

頼るのは、

やはり、

足が弱ったときに

支えてくれる家族やヘルパーさんの変わりのもの・・・

 

ロボットや自動運転の車があったら良い。

体調が悪いと思ったときに、気軽に相談できる医師。

足が痛くなった。肩が上がらなくなったときに頼れるセラピスト。

考えると、結構楽しい!!

 

 

テクノロジーの進化やネットワークの活用かも。

 

40代~50代の人はネット環境を取り入れられていない人も多い。

仕事をされている人はパソコンは必須だから問題ないが、

主婦の人は、是非挑戦をしていってもらいたい。

個人的に思いました!!!

 

自分も主婦だから、色んな色んな  家庭の仕事あることわかります。。。

でも、隙間時間で外にでる機会をつくること大切ですよね~

隙間時間からたくさんの自分時間つくる努力しましょう!!!

 

時間はお金より貴重

経験は自信

刺激は魅力

女性は顔でない心

心は顔に現れます

 

結論

女性だからリスクだなんて、絶対考えられない!!