現在、理学療法士として病院で働き、ピラティスを教えたりしています。。。45歳で資格取りました!
でも、私の人生山あり谷あり。いままで、最悪人生。

ようやくこの年で平坦な道を歩き始まました。

幼いころは、喘息・アレルギーで学校にもろくに行けずの生活。思春期のころは、アレルギー反応で誰にも会えないくらい顔吹き出物が一面できて人生の最降下の時期。

20代で、このままではいかんと。ビジネスを始めます。そのころは飲食店がまだまだ少ないころで、食べ物でなんとか自分の体のことも考えらればという安易な考え。だから、2店舗目の和食屋さんを立ちあげてすぐに経営難になった。投資金額○億円。さあどうしよう。。。これ30代です。

そこから、人生激変。猛烈勉強が40代ではじまりました!!睡眠平均4時間くらい?勉強付けの毎日でした。

40歳から大きく人生を変えて、今。これからの人生 女性として思うことをnoteにしました。

目次

1変化をおそれない 2自分を知る 3女性の基礎知識をもつ 4毎日綺麗習慣をつける 5 45歳美人願望を捨て魅力美人に  /体について/6美しい筋肉はヒレ肉の様にやわらかい 7顔はさするより つまむ 8顔のむくみ 実は首を・・・ 9頭皮ケア /こころについて/10自然体になる 11楽しいと思うことに挑戦 12いまの場所にあまんじない 13なりたい自分になる 14今から始める 15年齢不詳は最高の褒め言葉 16直観を信じる 17自分と未来に投資

なぜ45歳なの??

何となく、体の変化を感じるようになった。

年となく無理できなくなった。

人生のちょうど折り返しの時期。

子育ても落ち着いて、自分に時間がもてるようになった。

あと数年で、親の介護が必要でも、まだ時間ある。

今までやれなかったこと、やりたいと思ったこと後悔してる。

何かを始めるパワー、今ならある。

というころでしょう。。。。

1変化をおそれない

20歳の皮膚と40歳の皮膚は違う。皮膚細胞は変化しているし、外観は歳とともに変わっています。

それなら、すこし外観変えてみてはどうでしょう。

人の第一印象は髪型が大きく左右するといいます。

今まで、ストレートの髪の美しさが自慢でしたが、若者にはかないません。

最近、私が挑戦しているのは、腕のいい美容師(カリスマ)にカットしてもらい、自分の顔にあった髪方にしています。

色んな人をカットして綺麗にしてきた達人なら、自分も変えてもらえると信じているから。

綺麗にしている満足感かもしれないが、それも大切。

20歳のころに始めたメイクを今も同じようにしていては、いけません。

時代も変わればメイクも変わる!!

以前は厚化粧の人も多かった。でも今は、すっぴんの美しさを競う時代になりましたね。

小麦色の肌が健康美としてとりあげられていたことも有りましたが、今は、一言でつや肌が流行っています。

まつ毛にしても、つけまつ毛・エクステが流行っていた。けれど、今は、目元の自然な感じの女性が多いですね。

2自分を知る

人生半分生きてきたから、ある程度自分もわかってきました。

こういうところが自分ダメだな。

こういう面は好きなところ。

ものすごい競争社会に今います。

ITの技術はどこまでこれからの生活を変えていくのでしょう。

自分の健康は大丈夫か。

老後に向けて少しお金のことも考えて。

などなど、不安だらけ。

そんななか、これから先もっと頑張る人生なんてイヤですよね。

背伸びしない生き方これからしたい!!

自分の好きなところを大切に。

こうしたい!あれいいな!の直観を大切に。

直観も磨かれないと、感じてこない。感じる努力をしましょう。

3女性の基礎知識をもつ

女性 ホルモンが活発 にはたらい て女性を守る 期間 は、17、18 歳 から 38、 39 歳 ぐらい まで。

長らく ホルモンの 影響 下で幸せに暮らしてたのが、 45 歳ごろから 急 に分泌 が 減少 し、50 代 前半に向かって「 閉経」 という作業 が 始まり ます。

更年期の症状に苦しむ人を多くみてきました。

体がほてって、異常に汗をかく。人に会うとよけいに汗をかいて、化粧はくずれるばかり。体がだるく、食欲が急に旺盛になったり、なくなったり。急にイライラが募ってそれが抑えられない。

更年期かもしれないと思うと、もう女性としてはおしまいなのかと、すごく落ち込んでしまう。

私も、最近更年期の症状に戸惑っています。

更年期障害は以前は未開 の分野 でした。

どう対処するべき か、医師 の間でも意見が 分かれ て 、ホルモン補充 療法 にも 反対の抗議の声 が上がりまし た。 ホルモンの補充は 事前に適性を調べ て、乳がんや子宮 がんの恐れがないかを検査てから行なわ れ ます。

その後 は、 随時様子を見 ながら投与 し効き目を見 て、 次第に量を減らして いきます。

アメリカでは ホルモン 補充 療法で 更年期を知らずに過ごす 女性 がいる ことは 知られていましたが、日本ではまだ 理解 が広がっていなかった のです。

4毎日綺麗習慣をつける

女性は綺麗になったと思うと何故がテンションが上がる。

心も体もこわばって硬くなってしまうと。動きにくくなり、血の巡りも悪く老廃物もたまって、気分も不快になってしまう。

「ローマ一日にしてならず」綺麗はその日の一歩からはじまるとおもうのです。最高にオシャレな服を大切の日にだけ着るとなんとなく、しっくりこないもの。毎日素敵な服を着て、いかにもセレブに見せて居ると自然とそういう雰囲気になります。

だから、毎日最高の自分をつくって外に出ましょう。

”人は見かけが10割”なのかもしれません。外見がかなりのウエートを占めるのは確か。

古い映画ですが・・・「マイ フェア レディ」では徹底的に外見にこだわって貴婦人になっていきます。外見より内面が大切ということもいわれますが、

内面を磨くことと同じくらい外見を磨くことの苦労は大変なもの。それはそれでやはり、すごい努力が必要で、私は頭が下がると思っています。

5 45歳美人願望をすて魅力美人に

芸能界の女優さん。45歳を過ぎて活躍をする人は、美人で綺麗でおさまっている人はいないように思います。勿論女優さんだから、綺麗ですがその人の年齢を重ねた個性的な魅力を持っています。

45歳を過ぎて輝く女優さんの石田ゆりこさん、自然体でその場の空気を和ませる雰囲気を感じさせます。羽田美智子さんは、一緒にいると元気をもらえそうな感じ。以前はかわいいだけの小泉今日子さんは、うまく脇に収まった感もあります。バイプレイヤーでも名女優の樹木希林さんは、歳を重ねた人の良さを感じずにいれません。

美人はせいぜい1~2%と言われています。であれは、こちらを磨く意識が後半戦は重要ですね。

方法

  ・自分の魅力をしる

  ・他人がどう見てみているか

体について

6美しい筋肉はヒレ肉のようにやわらかい

 

 

筋膜が軟らかければ、その筋膜に包まれている筋肉も柔軟。筋膜と筋肉は連続して働いています。

人間の筋肉は目で見ることができませんが・・・ヒレ肉のようにやわらかい筋肉と筋膜。

ヒレ肉は、筋膜と筋肉がやわらかく、栄養がたっぷりで行き届いている。霜降り肉は、栄養過多状態。ロース肉は筋膜が硬いために栄養が届かず筋膜の上に脂肪がたっぷり状態。

ポイント

ヒレ肉のようにやわらかい筋肉・筋膜を目指して、硬い筋肉をマッサージしましょう!!

7顔はさするより「つまむ」をイメージ

筋肉のほとんどが、関節をまたがり、骨と骨を繋いでいます。

しかし、体の中でたった一か所だけ皮膚に張り付いているのが、皮筋と呼ばれる顔の筋肉である表情筋です。

通常、体のマッサージは骨に手を当てるつもりで深く、押したり、押し流したりを繰り返します。

一方、顔の場合は皮膚に筋肉がついているので、それほど強い力が必要ないのです。

筋肉を伸ばすようにさするより、皮膚をつまむようなイメージが必要。

顔以外の首やあご下の筋肉は強めに。顔の筋肉はやさしくつまむようにマッサージしましょう!!

ポイント

皮膚をつまむようにすることで、一緒に筋肉が刺激され動かしやすくなる。

顔が動かしやすくなったら、よく笑いましょう!!

無表情な人より表情が豊かな人の方が、適度に刺激されて、たるみにくくなります。

それに、表情豊かな人のほうが何倍も魅力的。

8顔のむくみ 実は首を・・・

顔は体の筋肉と同じ筋膜でつながっています。顔の皮膚はとっても薄い。薄い顔をごしごしこするとシワの原因になります。

皮膚の薄い顔をこするより、首・肩、わきのコリをほぐすマッサージをしたほうが、実は小顔の効果もあるのです。

なかでも大切なのが首のマッサージ。

鏡を見てください!!

鎖骨にくぼみありますか?

ここがくぼんでいなければ、胸鎖乳突筋という筋肉が硬くなっているサイン。

首の横にある胸鎖乳突筋は

耳の下から鎖骨に向かって、首を斜めに走る筋肉。

鎖骨には、リンパの最終地点である鎖骨リンパ節や太い血管、神経があります。

子の筋肉が硬くなると、血流が悪くなるために老廃物が顔にドンドン溜まってしまうのです。

体型が細くても、ぽっちゃりでも、鎖骨のくぼんでいる女性は、顔がむくんでいません!!

ポイント

鎖骨のくぼみに指を入れて押す習慣を!

水がたまるほどくぼんだら、顔のむくみがなくなります。

9頭皮ケア

毛髪 は約10 万本も あって、頭皮では皮脂分泌が盛んに行なわ れ、毛穴に汚れ としてへばりつい い ます。 これがトラブルの一因です。ですから、頭皮 を 揉むように 、皮脂の汚れをしっかり落とすことが大切です。

年齢うを重ねると、どうしても顔の重心が下にさがってきます。頭皮を上に上げるようにマッサージすると、たるみ防止になります。

解剖学から考えると、頭皮は脳に一番近く、刺激を入れることは理屈にあっています。

頭頂部のてっぺんのくぼみに百会のツボがあります。体のエネルギーがの流れが集まる場所と言われています。

ここを押して凝りをとることで、体全体のバランスが調節され、頭も体もすっきりします。自律神経の調節やリラックス効果もあります。実際押すことですごく気持ち良くなりますよ。