50代の悩みとして、最も多かった悩み・・・

白髪について

 

50代の悩みは??のブログ☛https://wp.me/p9x1gf-hUで悩んでいることをランキングでみていきました。☟

 

「キッコーマンニュートリケア・ジャパン からだ想い」では

「女性のからだの悩みと女性を輝かせるパートナーに関する調査」の結果を発表した。

同調査は6月8日~13日、配偶者がいる40~59歳の女性1,000名を対象にインターネットで実施したもの。(マイナビニュース 2017より)

美容に関して

~20・30代の頃と比べて感じる変化~

 

1位「白髪が目立ち始めた」(66.0%)だった。

2位「肌のシミが目立ち始めた」(60.1%)

3位「肌にハリ・ツヤがなくなった」(59.9%)

4位「肌のシワやたるみが目立ち始めた」(58.4%)

5位「お腹周りが大きくなった」と回答。

 

その中でも、最も多かった悩み・・・白髪のついてです。

1食事療法

白髪に関しては、中医学での古来美容の本のなかで多く記述があります。

「髪は血の余り」と言われ、血虚体質、つまり貧血の人は白髪になりやすいと言われています。

勿論、老化によって血を作り出す機能が低下すると、白髪になることは想像できます。

 

白髪や抜け毛は、老化のサインとみなされていますが、最近は若い人にも目立ってきたように思います。

髪への栄養が届いていないことが原因のようです。

特に髪によいとされているものは

黒ごま・黒豆・ナッツ類

特に黒ごまは

中国では古くから「不老長寿の食べ物」とされ、老化を緩める効果があるとされています。

肌や髪のつややかに。白ごまもでも効果があるのですが、貧血には黒ごまがおすすめ。

黒ゴマに含まれる栄養素

アンチエイジングに効くとされているビタミンEやビタミンB1、ビタミンB2、たんぱく質、銅、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維、マンガン 、セサミンなどが含まれています。

 

2貧血改善

 

貧血が白髪の原因に関係していることは、述べてきました。

では、貧血の対策は??

 

 

貧血の投薬療法

健康診断(血液検査)で貧血を指摘されたことがある人は貧血の治療が必要。

貧血の症状は、倦怠感、めまい、立ちくらみ、動悸などであり、我慢して生活している人も多い。貧血治療では、鉄剤を服用することに。(鉄欠乏性貧血の場合)

食事療法

食事を中心にした、規則正しい生活を心がけること。体質改善の第一歩ですね。

中医学では、黒い食べ物が良いとされています。

黒ごま・黒豆・黒きくらげ・プルーンレーズンなど

 

また、血を増やす働きのあるももを積極的にとることも。

レバー・かき・ほうれん草・小松菜など

 

3ストレス解消

 

適度な運動はストレス解消になります。

代謝が上がると、血流も良くなり髪に栄養が行き渡るようになります。

白髪の原因は、ストレスによる事が多く、運動によって気分転換をするとストレス解消に。

ゆっくり動けて、体をストレッチするヨガはストレス解消に最適!!

白髪と運動は、関係ないように思われるかもしれませんが、白髪の原因が新陳代謝に問題があることを考えると、運動は必要。

 

 

4頭皮マッサージ

 

毛髪 は約10 万本も あって、頭皮では皮脂分泌が盛んに行なわ れ、毛穴に汚れ としてへばりつい い ます。 これがトラブルの一因です。ですから、頭皮 を 揉むように 、皮脂の汚れをしっかり落とすことが大切です。

解剖学から考えると、頭皮は脳に一番近く、刺激を入れることは理屈にあっています。

頭頂部のてっぺんのくぼみに百会のツボがあります。体のエネルギーがの流れが集まる場所と言われています。

ここを押して凝りをとることで、体全体のバランスが調節され、頭も体もすっきりします。自律神経の調節やリラックス効果もあります。つまり、白髪予防の効果も。

 

実際押すことですごく気持ち良くなりますよ!!

 

マリー・アントワネットは一夜にして白髪になった?

「一夜にして白髪になった」という、マリー・アントワネットの有名なエピソード知ってますか?

しかし髪の色が作られるしくみを知れば、疑問??牢獄生活のストレスで徐々に増えた白髪を当時の人々が「一夜で」と勘違いしたのではないでしょうか!