顔のゆがみ ビフォワーand アフター

ずいぶん前の写真になります。写真が嫌いなので、以前のものがなく、6年前の物で比べてみました。

6年前

現在

自撮りしてみました。

 

髪型が違うので印象がかなり違います。

よく見ると月日を感じるのですが・・・

 

比べると、

 

口角の周囲の脂肪がなくなっていること。

筋肉の張り感がでています。

 

特に、集中的にアプローチしてきたのは、口角周囲の頬筋(赤丸の印)です。

 

以前は、口元が歯がかみ合わない状態だったので、矯正を4年位かけて行ってます。

顔のゆがみが改善されていることお分かり頂けますか。。。

 

 

首のゆがみ ビフォワーand アフター

約6年前

現在

比べるために自撮りしました。

 

顔のゆがみが首元からというお話は、

顔のゆがみとり60日メソッドでお伝えしてきました

 

首もとを比べてみると、

 

やや、6年前写真はすこし右を向いているので、少し考慮しなければなりませんが・・・

 

歪んでいるので、この向きでの写真しかないのです。

 

肩の高さの違いと首の筋肉の長さが大きく違っています。

今は、肩の高さも同じ・頸の筋肉の長さ角度も左右均等になりました。

 

特に、アプローチしたのが、

胸鎖乳突筋という首の筋肉(赤の印)。

この筋肉は二つに分かれ、横に曲げる(側屈)と回す(回旋)の働きがあります。

そして、胸を回すこと(胸郭の回旋)を意識して行いました(赤の印)。

 

体のゆがみとりメソッドでもお伝えしてきましたが

顔は首に影響を受けますが・・・

首は胸郭(胸)に影響をうけています。

 

 

写真が苦手なので、ご了承ください。。。