不調でお困りなら佐野市のあっと@ボディ

住所栃木県佐野市高萩町1310-2
交通JR線両毛線「佐野市」より車で10分

化学的に痛みを紐解く!

2019.10.31
 

痛みを紐解く・・・・

  化学的に痛みとは   ✔痛みとは100%脳からのアウトプット   ✔痛みとは受け取った情報を処理した結果   ✔組織的ダメージ・器質的変化と痛みあることは同じでない   ✔痛みは生命活動における脅威ととそれに伴うシグナルであり、組織のダメージでない   ✔痛み感じ方は個人により千差万別      
つまり 意識的な気づきがなければ痛みもない
     

解剖学的にいうと

末梢神経は、複雑に絡み合っている。まっすぐではない!すごく複雑! 動脈静脈は並走している         つまり 「ぐちやぐちゃしている」から、伸張刺激に耐えられるようになっている   ここで

神経とは

  中枢神経と末梢神経の大きく2つに分けられ、 からだのなかのあらゆる情報を伝達しあうネットワーク。       中枢神経は脳(大脳、小脳、中脳、間脳、橋、延髄)と脊髄からなる。 大脳から脊髄までの、思考をはじめとした高次の機能があります。       末梢神経は情報を中枢神経に送ったり、 中枢神経からの指令を伝えます。     末梢神経はさらに体性神経と自律神経に分かれます。       知覚や運動を働かせる体制神経、 意思とは無関係に内臓のはたらきを調整する自立神経。     自律神経には反対の作用をする交感神経と副交感神経があります。    
神経が苦手な3つのこと 「酸欠」「栄養不足」「排液不足」
         

これがおきる理由は

➀オーバーワーク ➁神経の圧迫(静脈のうっ血) ➂神経が絞扼される     ちょっと神経難しいけれど大切なのは・・・

神経の流れはこんな☟感じで中枢と末梢は通じているということ!

   
神経を操作することで

 ↑   ↓

末梢神経に影響を与え

 ↑   ↓

中枢の脊髄神経に影響を与える
   

運動療法が疼痛治療に有効な理由

    ➀リスク(危険度)がすくない     ➁痛みのインプットとアウトプットを両方変えることができる!     痛みが強い患者さんに 運動を進めることは少しためらってしまうかもしれません。     でも、 上記のペインサイエンスを知っているなら         徒手療法から運動療法へ積極的に切り替えることが 効果的だとおわかりになるはず!