不調でお困りなら佐野市の瀧ボディ

住所栃木県佐野市高萩町1310-2
交通JR線両毛線「佐野市」より車で10分

つらい頻尿はなぜ起こる?エクササイズ方法も紹介

2023.07.06

40代過ぎてくると、特に女性は頻尿で悩む人が多く見られます。

CMでも最近良く見られますよね!しかし、その原因は何でしょうか?    

頻尿の原因


✔水分の取りすぎ

✔神経因性

✔非神経因性

✔体の冷え

この4つが主な原因です!!

特に、1日の飲水量が多い水分の取りすぎた生活を送っていると、膀胱に悪い影響を与えることになります。

排尿量で計った時に、1日2000cc以上の場合は多飲多尿の可能性が高いです。

 

  「血液サラサラにするため」や「できるだけ多く水分を摂るようにしている」からとの理由ですが、実は多量の飲水が脳梗塞の予防に効果があるとする直接的な報告はないのです。  

神経因性過活動膀胱

 

尿意切迫感と頻尿を主症状とする過活動膀胱に関しては、原因のうち、脳血管障害や脊髄損傷などの神経疾患がある場合です。

 

非神経因性過活動膀胱

男性だと前立腺肥大症、女性だと尿失禁と同じ原因の骨盤底障害で、過活動膀胱がおこります。

 

尿失禁の2種類

①腹圧性尿失禁

咳やくしゃみ、大笑いなどお腹に力が入った時に尿がもれてしまうことを「腹圧性尿失禁」といいます。

尿失禁の中で、女性に最も多い病気でで、若い女性においても認められます。

 

②切迫性尿失禁

トイレに行きたいと思ったら、我慢できずに尿をもらしてしまうことを過活動膀胱による尿失禁つまり「切迫性尿失禁」といいます。 これも、女性に多くみられる病気です。

 

過活動膀胱とは

症状

急に起こる強い尿意、切迫感を我慢できずに尿が漏れる

 

原因としては

メタボリックシンドロームや生活習慣の乱れによる血管の老化や自律神経の障害のほか、骨盤底筋が弱くなること。

また、神経性の障害により起こります。

 

尿失禁の治療法

骨盤底筋トレーニング

腹圧性尿失禁・切迫性尿失禁において骨盤底筋を鍛えることは、治療の第一選択として有効であるとされています。 

骨盤底筋トレーニングは「姫トレ」として知られています!  

 

骨盤底筋とは

正しい筋肉を収縮する必要があります。

そのためにも骨盤低筋の位置を正しく理解する必要があります。

この筋肉は骨盤骨盤内の臓器を支えるだけでなく排尿や排便、性機能にもかかわっています、女性では妊娠や出産、加齢の影響によって筋力が低下します。

 

エクササイズ方法

仰向け

  1. 足の裏を床につけ、肩幅に開いて膝を曲げます。
  2. カラダ全体の力を抜きつつ、肛門と膣(睾丸)を締めるように意識しましょう。
  3. 「おならやお小水を我慢するように締め付ける」 「膣を体の中に引き上げるように」イメージして行いましょう。
  4. これを締めたままゆっくり5カウントキープし、その後リラックスします。
  5. これを5回行います。

 

椅子に座って

お仕事中などの空いた時間に手軽に行う方法はこちら
是非、試してください!

整体・腰痛・肩こり解消のピラティスはあっと@ボディへ!

整体・腰痛・肩こりで悩んでいる方は、栃木県佐野市の整体院【あっと@ボディ】までお越しください!

★お問い合わせはこちら

ーーー ーーー

ホルモン障害に関連する記事をご覧になりたい方は、

こちらのブログもご覧ください!

 

★断食の効果についての研究結果を紹介します!

★糖尿病の運動療法はこれ!

★女性ホルモンと栄養

★更年期障害にはハーブティーを!