腰痛でお困りなら佐野市のあっと@ボディ

ブログ

2019/12/23(月)

あなたの常識は非常識!?

カテゴリー:腰痛

 

日常生活の中には、言い伝えや習慣など、さまざまなかたちで「常識」と
なっているものがあります。

私たちの中にある偏見や思い込みは実は「非常識」であることも多いのです!

 

例えば

 

あなたに質問です。

「世界で一番の死亡原因は何でしょうか?」

・・・・・

・・・・・

・・・・

 

 

正解は

 

脱水症です!!!

 

 

 

死亡率1位といえば、ガンというイメージですが、

脱水症はガンとエイズを足した数よりも多いと結果になっています。

 

地球上には、およそ32,600京ガロンの 水、そのうちの約98%が飲むことのできない海水で、淡水はたった2%しか存在していません。

 

その総量の1.6%に当たる淡水が、南極と北極 地域の永久凍土や氷河の中に閉じ込められているため、残りの1%にも満たない水の量 で、全地球人口の約50億人が生きていかなければなりません。

 

その水は、我々人間だけでな く、ありとあらゆる生物が、その水を狙っています。

 

それなのに、飲み水となる多くの河川や湖や渓流が汚染されているのです 。。。。

 

その結果、世界で10億人以上もの人が、清潔な飲料水を利用できない状態にあり、

毎年、癌・AIDSより多く

 

 

 

脱水症で死亡しているのです。

 

 

 

ここから

腰痛の非常識を3つご紹介

 

 

腰痛の非常識①
整形外科学会発表
「ヘルニアは腰痛とは関係ない」

*日本整形外科学会発表(2012年 腰痛ガイドラインより)

病院に行っても、MRIやレントゲンを撮られ、椎間板ヘルニアや分離症、辷り症、骨盤のズレや背骨のズレ、原因がわからない等、言われたかもしれません。

しかし、2012年の出版された腰痛ガイドラインを始め、最先端の腰痛情報では「

 

椎間板ヘルニア等の器質的異常は腰痛と関係ない。」と言っています。(ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されても、腰痛にはほとんど関係ないということ。)

腰痛の非常識②
厚生統計協会発表
「腰痛患者は増え続けている」

(*厚生統計協会発表)

セラピストの数は年々増え続けています。それとともに、腰痛患者も年々増え続けているのです。セラピストが増えれば、本当なら腰痛の患者さんは減るはずでは???

 

なぜか???

 

きちんと腰痛を根治できていないということです。

 

腰痛は腰の痛みの部分を治療しても良くなりません。

原因を見つけ、全身バランスの調整が必要なのです!

 

腰痛の非常識②
世界保険機構(WHO)発表
「コルセットに効果はない」

*世界保険機構(WHO発表)

世界保健機構(WHO)の発表によると、コルセットでの痛みの除痛の効果は、ほぼ皆無に等しいと発表されています。また、温めたり、注射を打ったりというものも効果はほとんどないと発表されています。

しかし、その事実を知らず、腰痛患者さんはコルセットで痛みが軽減すると思っている。知識のないセラピストもはコルセットを勧めます。。。

 

さあ

「常識」だと思っていた「非常識」今日から改めていきましょう!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
是非、栃木県佐野市の「慢性腰痛」専門
『あっと@ボディ』サロンへご連絡下さい!◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

通常初回施術費4,000円(30分)のところ

初回限定特別価格1,980円

先着1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-2676-7099

【受付時間】8時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。