腰痛でお困りなら佐野市のあっと@ボディ

ブログ

2020/05/03(日)

呼吸を紐解く

カテゴリー:呼吸

 

肺とはどんなメカニズムか・・・

 

胸郭という骨格(肋骨や胸郭、胸椎)に囲まれた臓器

底面は横隔膜という横紋筋に接しています

 

 

 

また肋骨の間には、

外肋間筋(胸椎側~肋骨軟骨結合部まで)とそれと交差する内肋間筋(胸骨側~肋骨角まで)が

 

 

これらの筋肉が呼吸の運動に大きく

関係してくる。

 

吸気時には、

外肋間筋が収縮することで、肋骨の間の距離が短くなり、

上下に並んだ肋骨は、上方に持ち上げられるように引き上げられる。

 

 

 

 

横隔膜は、

収縮により下方に引き下げられる。

 

 

 

 

腹式呼吸と胸式呼吸どう違う???

 

鍛えるという意識がなければ難しい「腹式呼吸」

呼吸には大きく分けて「腹式呼吸」と「胸式呼吸」の2通り

 

腹式呼吸は実は

 

意識をしなければ、なかなか行えない

 

呼吸で胸式呼吸とは、普段、無意識に誰もが行っている呼吸です。

 

「胸式」も「腹式」もどちらか一方が大事なわけではありません。人間にとっては両方必要な呼吸法

 

1日のうちでどちらか一方を選びながら行っているとも言われています。

 

 

 

「腹式呼吸」

は主に横隔膜を使ういますので

 

 

「鍛える」「横隔膜を使う」という意識がなければ、

なかなか上手にできない。

 

 

訓練次第で、

より大きくより呼吸を取り込むことができる

とも言えます。

 

 

腹式呼吸を意識して行う場合、最初は自分で意識して横隔膜を使うことになります。

 

 

 

腹式では、横隔膜で呼吸するために肩の上下運動は起こらないのですが・・・

始めのうちは、肩が上がってきてしまいがちです。

 

 

ヨガの呼吸は

主に複式呼吸を使います。

 

 

 

「胸式呼吸」は胸の周辺で行う呼吸法。

 

「胸式呼吸」とは、肋間筋を動かすことになります。

肋骨はからだの上方に動きやすいため、

胸腔が広がり空気をとり込みやすい状態になります。

 

 

つまり

胸式呼吸は息を吸うことに向いており、深呼吸をするのに適しています。

 

 

 

 

 

 

通常初回施術費4,000円(30分)のところ

初回限定特別価格1,980円

先着1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-2676-7099

【受付時間】8時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。