不調でお困りなら佐野市のあっと@ボディ

住所栃木県佐野市高萩町1310-2
交通JR線両毛線「佐野市」より車で10分

国産レモンはこれから

2019.09.19

レモンというと夏というイメージ強いですね!

  夏はレモンをなんとなく取りたくなりますが 国産レモンはこれから   実は、 冬に旬を迎えるのです。       夏疲れたと思っている今だから あえて レモンをしっかり摂っていきたいですね!           国産レモンの出始めは、 緑がかっています。産地は広島や愛知産が多いのです。       それに対して 黄色いレモンは海外産で一年中手に入る。ジューシーで酸味が強いのも特徴。  

レモンの効能は

ビタミンC、クエン酸、ポリフェノールがたっぷりで 美肌効果と疲れを取ってくれる
  レモンといえば、ビタミンC。1個に約100mg含まれるそう。これは、成人一日の推奨量に相当。 (推奨量はこんなに多いのかと逆に驚きします!) ビタミンCは美肌ビタミンとしてもだが、抗酸化作用で細胞を若々しく保つ働きも。       また、 「レモンを一日約1個以上取っている人は0.3個未満の人に比べ血圧が低下していた「食欲ホルモンが約1個以上取っている人は、低下していた」 という研究結果が出ています。       最近の研究では ポリフェノールについて注目されています。 「白い皮に抗酸化作用がある」ことから  
これを長期間摂取(動物実験)させると、 行動量や外見の衰えなど老化の進行が遅くなるということがわかった
  とのこと。       その他 レモンは多彩な健康効果があり・・・   レモンの果汁については 酸味成分で、疲労回復効果やカルシウムなどミネラルの吸収をあげるクエン酸含まれる。   皮には ビタミンCだけでなくビタミンEや香り成分のリモネンが含まれる。         乳製品と組み合わせると 骨を丈夫にする効果も。   これからにぴったりなのが

レモン白湯

海外セレブや芸能人が実践していることで注目されました     動物実験では レモン果実が体内時計をリセットする可能性が大きい」と      

私は大のレモン好き

レモンと書いてあれば、なんでも食べてみたくなってしまう。 こんなに効果があったとは、うれしいかぎりです!       私は日常的に水をたくさん摂取するよう心がけています。 その際に、レモンの輪切りを入れて持ち歩きます。       まさに、一石二鳥