不調でお困りなら佐野市のあっと@ボディ

住所栃木県佐野市高萩町1310-2
交通JR線両毛線「佐野市」より車で10分

私が考える エネルギー チャージ法

2019.09.18
身体がボロボロという   治療家をよくみてきました。       自分 自身 多くの患者さんの施術を続けていくうち         疲労感で どうにもならないという感じになります。         治療家にとって     自分の身体をメンテナンスして 最高の状態に保つことは、       施術効果を上げるのに最も必要なこと!       施術をすることは 自分のエネルギーを患者さんにいれることだからです。     「命を切り売りして、患者さんを元気にしている」 といっても過言ではないのです!     では、 エネルギーのチャージ法はいかに?     よく言われる

エネルギーの4つのチャージ法をご紹介

➀瞑想   瞑想は、 ネガティス思考にとらわれた心を快方してくれます。     瞑想というと 座禅をくんでお経を捉えると一般的に考えますが       例えば 編み物やジグソーパズルなどで、時間をわすれる時間       これも 心を快方へ導く「瞑想状態」なのです。     もちろん 自分と向き合って、 心を落ち着け・万物に感謝するという時間をつくる「瞑想」の効果は     継続することで 次第に自分が変わっていくことを実感できるはず。       ②汗 患者さんを治療すると 身体を動かし感じる疲労感でなはく、 独特の疲れを感じるものです。     こういうときには 逆に運動で「汗」することで また、もとにもどります   つまり、 汗=運動することは エネルギーチャージの有効な方法   ➂自然 大自然は無限のエネルギーをもっています 特に、新鮮な「大地の気」が湧きだす午前中はベストタイム!       山に登ると 元気になる 自然にふれると 疲れがなくなるのも       エネルギーを身体に取り込めたからなのです     ➃ほしいもの 「ほしい物」があるって素敵ですよね。 それは、それを手に入れようと動き始めたときから 生命力が燃料のように燃え始める。     ほしいものは 何でも良い 洋服やアクセサリーでも。           エネルギーのチャージ法は

毎日の生活の中にあって

身近で手軽な方法だったりする     疲れたなと感じても このチャージ法をやらずにそのままでいると       エネルギーが枯渇して 身体がボロボロになってしまうのかも